スポンサーサイト

  • 2019.10.28 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    インターン日記Α‥膾大学3年生

    • 2019.09.09 Monday
    • 09:03

    島根大学3年の江角雄大です。
    8月26日から8月30日の5日間、江角アトリエでインターンシップをさせていただきました。
    なぜこの場所を希望したかというと、自分の将来を考えていく中で広い視野を持っておきたいと思ったのと実際に古民家で生活し非日常的な経験をしてみたいと思ったからです。
    インターンシップ初日、事務所のスタッフの方や他のインターン生とうまく1週間やっていけるかとても不安に感じていたのを覚えています。今、振り返ってみると気づいたらその不安は消えていて、あまりにも楽しい5日間は一瞬で過ぎました。他のインターン生みたいに2週間や3週間にすればよかったなあと後悔しましたね。
    今回のインターンシップでは主に模型製作をしました。

     

     

    5日間という短い間だったので僕は他のインターン生のサポートをしていました。普段大学ではスチレンボードを扱っていて慣れない木を扱う作業はとても難しく思い通りにいかない部分も多々ありましたが、他のインターン生と喋りながら楽しく作業する事が出来ました。完成したら見てみたいです。
    他には、あらかじめ決められた敷地に建てる住宅のプランを考えるという課題が課せられました。28日に江角さんから伝えられ30日の夕食後には自分の住宅プランを発表とのことでした。こんな短い期間で考える事はなかったのでその日から他のインターン生を含め夜遅くまでプランを考えました。
    発表を終えて、建築に対して圧倒的知識不足を痛感しました。

     


    古民家では多くの貴重な体験をさせていただきました。
    五右衛門風呂やかまど、初めて経験するものが多くワクワクしていましたが、いざチャレンジしてみるとそう簡単にはいきませんでした。食事は昼、夜ご飯をインターン生で作るという生活でした。多いときは9人分も!普段そんな量の料理作らないからみんなで苦戦していました。唐揚げ、ハンバーグ、餃子、オムライス、カレー、シチューみんなで協力して作ったことも相まってとても美味しかったです。

     

     

    振り返ると食事の時間くらいでしか、江角さんや清水さんや佐藤さんとしっかりと話せる機会がなく、建築関係の話だけでなくたわいもない話で過ぎていくこの時間は毎日貴重な時間でした。もう少し色々なこと聞きたかったです。
    他にも蕎麦の種植えをしたり、ブルーベリーを収穫してスムージー作ったり、薪割りをしたりと普段はできない体験をさせていただきました。

     

    最後に貴重な体験をさせていただいた江角アトリエの皆さん5日間大変お世話になりました。この5日間で学んだことや感じたことをこれからの生活に生かしたいです。そして、同じインターンで来ていたみんなのおかげで充実した日々を過ごすことが出来ました、どうもありがとう!
     

     

     

    JUGEMテーマ:インターンシップ

    スポンサーサイト

    • 2019.10.28 Monday
    • 09:03
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM